【人間として大事なものって、やっぱり。】

僕が思う、頭がいいなと思う人の特徴は、何を知りたいのかが、分かりやすい質問をすることです。そうすることで、無駄なやり取りをすることを防ぐことになり、相手の貴重な時間を守ることができます。時間を取ってくださってるという意識があれば、無目的な質問をするはずがないと思います。もちろん、自分の時間を守ることにもなります。

仮に、僕の寿命が81歳だとしたら、
残り約1,892,160,000秒の命です。

意外と短くないですか?
今、この投稿を読んでくださっている
21歳の方も同じです。
大事にしたいですよね?

親など、質問を受け付けてくれる人は
もっと短いのです。

自分の時間を大事にしたいなら、他人の時間も大事にすることが、誠実に生きることなのかなと考えます。

結局、人に対して、また自分に対して、誠実に生きているかどうかが、頭がいいかどうかより、人間として大事なものなのだと考えます。

入り口と結論がずれてしまいました。笑

無理に修正するなら、他人の時間を大事にする人は、自分の時間も大事にすることができる人だと思います。

なので、その時間を、
費用対効果の高い、
(コストパフォーマンスというやつです)
活動に当てられるので、結果として、
頭がよくなるのだと思います。笑

ここまで書いてみて、
最近、SNS(特にTwitter)を眺めるだけの無駄な時間が多いことに気付きました。

それを少しずつ減らしていき、会いたいひとに会ったり、本を読んだり、に使っていきます。

ここまで書いて、
実践しないのはダサいので。笑

最後まで読んでくださった皆さま
ありがとうございました!